Q&A vol.280

会社には「営業」「商品企画」など
様々な職種があると思います。
しかし利害が背反することも多く、
お互いの求めていることが
咬み合わない状況が起こります。
例えば、営業側は、
クライアントニーズに沿ったスケジュールで動きたいが、
商品企画側は、例外を許すと管理できなくなるため
一度決めた納品スケジュールなどをくずしたくない。
などといったことです。
堀江さんはこういった社内の利益背反に対して
どうやって対応していますでしょうか。
本質的にはお互い共
マーケットに目を向けてやるべきなのですが、
皆がその目線を持つのは難しいのも現状です。
何か知恵を貸していただけたらと思います。
よろしくお願い申し上げます。

堀江貴文のQ&A vol.280〜トップの役割!?〜